介護は楽しい!やりがいがある!人生に役立つ!

介護

2月から介護の仕事を初めてもう4か月が経ちました!ほんとあっという間!!!

初めは続けられるのか、耐えられるのか、不安ばっかりでしたがやってみて得た事が沢山ありました!!!

”介護は楽しい!やりがいがある!人生に役立つ!”

これが僕の中で一番大きな事ですね!

もちろんそれだけじゃなく大変な事は沢山ありますが、それ以上に得るものも大きい職場だと思います。

今回は、僕が介護を初めて感じた事、続ける理由を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

介護は楽しい

結論!僕は介護の仕事が好きです!楽しい!

おじいちゃんおばあちゃんとの会話をしていると心が癒されますよね!思っているよりも皆さんほんとに可愛らしい♪色んな方がいるのでみんながみんな必ずしもそうとは限りませんが、レクリエーション等でも元気に参加されたり、ご飯をみて喜んだり、おやつを美味しいと食べたり元気な姿を見てこっちが元気をもらえます♪

イベントで歌を歌った事もありました!そんなうまくはありませんが、、、笑

でもギターの生演奏とタンバリン、先輩職員と2人ボーカル、3人での演奏はとても喜んで拍手喝采!最初はこれが仕事なの?って思いましたが、利用者さんの日々の生活にイベントごと等の企画は生活の活性化、うるおいや楽しみ等にも繋がるという事で納得!

また、おやつのお取り寄せ企画もやらせて頂いて、お菓子屋さんのシュークリームやケーキ、和菓子を提供した時も「おいしい」「また食べたい」「どこのお店?」と聞かれたり、喜んだり盛り上がったり!そういう笑顔が見れるだけで楽しいですよね!

また、お年寄りの方同士の会話では僕達世代では到底考えつかない会話が出てきたり出来事が起きたりでほんとに笑える事も沢山あります!お笑いよりもお笑いみたいなとこあります笑

仕事してて笑わない日は多分無い無かったです!

ちょっと元気が無くても職場につくと元気がもらえる。笑顔になれる!

僕はそう思っています!

やりがいがある!

そんな風に思えるのかな?

最初はほんとにそう思ってました。

「ありがとう」

この言葉ってほんとに大きくて、思ってた以上に心の支えになります!大切な言葉です!

施設通い(デイサービス)→施設泊り(ショートステイ等)→施設生活(老健・特養)的な順だと思うんですけど、段々家に帰るって事が無くなってくるじゃないですか。自由にどこでも行けた人が少しずつ行動に制限が出てきて、好きな事を自由に出来る時間も減っていく。何が楽しい?ってなると食事、会話、レクリエーション等で自分がやりたい事、楽しめる事にも少しずつ制限が出てきます。

でも毎日ではないけど介護職員ならイベントや外出、外食等、イベントを企画する事で利用者さんに楽しんでもらえる!喜んでもらえる!高齢者の方って人生の後半を生きている訳で。だからこそ何かを残してあげたい。覚えていてくれるかは分からないけどその時は楽しそうだし、笑顔にもなるし。やっぱりその瞬間瞬間を僕たちは覚えているし、やってよかったなって思います!

あと、以前ブログにも書きましたが本当に命の現場!なんですよね!

病院みたいに病気を治すことは出来ないし治療もできないけど(僕はショートステイ)職員の知識、行動、誘導や視野の広さで利用者とその家族の今後、人生に関わります!

※以前書いたやりがいの記事です!→http://kukilog.net/koooochansyarigai/

一つのケガ、一回の入院でも結果、今まで自分で出来ていた事も出来なくなる。

少しの変化や動作を見過ごすだけで利用者の命や人生に直結する!

それだけ介護職員は大切な位置にいるんですね!

人の役に立てる仕事、その人の人生を豊かに出来る可能性を秘めている!そんな仕事です!

人生に役立つ!

ほんとに人生に役立ちます!!!笑

人間の体や水分を取らないと、運動をしないと、睡眠をとらないと、どうなるのか!?

高齢者や人との関わり方、対応!

ケガをした、熱が出た、こんな時どうすればいいのか!?

もしも身近な人に介護が必要になったらどうすれば、、、

認知症や病気、生活習慣病の予防や、人生の最後はどんな風に生きていたいか!

色んな事が学べます!考えさせられます!病院が、いった事を全部そのままにやって良いのか?介護には介護の知識も必要なんですね!介護として人間の体については次々に新しい事が発見されています。

僕はすぐ家族や、友達と共有しました笑

介護の仕事をしていなかった分からない事です。毎日のちょっとした生活習慣で病気や認知症、運動機能がおちますよ?これめっちゃ怖いですよね。。。

でも知らないだけで人は簡単にその穴に落ちてしまいます。そんな習慣がない無い人は言われても無視します!だから大事なんですね!

知識をつけて生活習慣を見直す!家族に伝えて自由で幸せな生活させてあげたい!!!

介護職に対しての合う合わない

面接時にも言われましたし、ネット等でも書かれていますが、介護の仕事は合う人はいくらでも続けられる!合わない人は1週間でも辞めてしまう!

僕も介護士はほんと極端なくらい合う人、合わない人に分かれると思います。

「介護は誰にでも出来る」なんて嘘です!

っていうか作業で言えば誰にでも出来る仕事なんていくらでもありますし、

介護職はメンタル面のコントロールが出来る人、思いやりがあって心が広い人が向いている。続けられる職業だと思います。

今は厳しいですし、イライラが爆発して言葉でも行動でも虐待になる事があります。どんなに勉強して大学でたって、職業訓練等で資格を取ってから来たって、やりたくて入職する人だって辞める人はすぐに辞めます。

逆に全然続けるつもりのない人や繋ぎのつもりで入った人が思った以上に楽しくて、やりがいを感じてずっと続けるって事もあるわけですね!僕は介護は無理ってずっと思ってたけど、自分のおばあちゃんの介護をみてやってみようかなーって入ったけど楽しいし辞めるつもりありません。

絶対無理って思っててもやってみたら以外と出来るって人結構いる気しますよね!

まとめ

  1. 介護は楽しい!
  2. やりがいがある!
  3. 人生に役立つ!

で紹介しましたが、想像を超えるほど人の為に、自分の為になります!

「きれいごと」って思う人もいるかもしれませんが、、、、

僕も昔思ってましたし、、、

確かに大変な事も沢山あります!認知症の方の対応や、見守りで全く仕事が終わらない、イライラ!!!何てこと日常茶飯事ですが、それ以上に得られるものも沢山あります!

キャリアアップでどんどん自身にも磨きがかかるし、国の改善で給料も上がる!これからも期待できる!

介護やってほんとによかったと思ってます!

介護やる人増えてほしいなあ

コメント

タイトルとURLをコピーしました