らくらく簡単ダイエット!腰痛改善!バランスボール最強説!

フィットネス・筋トレ

こんにちは!ko-chanです!

バランスボール!

買ったけど捨てた!邪魔だから空気を抜いて片付けた!なんて方、沢山いるかと思います。

結局続かないんだ!って思う方も沢山いるかと思います、、、

今回は「バランスボールは誰にでも出来る!続けられる」という点で最強のフィットネスグッズなのでは!?という事で使い方から効果までを話したいと思います!

結論!

バランスボールは

  • ダイエット効果有!
  • 痩せやすい体質に変化!
  • 姿勢矯正!
  • 腰痛改善!

こんな効果があると思います!

介護職に就く私もよく分かりますが、腰痛持ちの方!「今更・・・」なんて思わずに!!!

「もう少しお腹引っ込まないかな」なんて方も

是非読んで見て下さい!

スポンサーリンク

バランスボールはきつくない!50代でも続くやり方!

バランスボール一回は買ってみてダメだって思った方、

  • やってみると意外に難しい。
  • 出来るようになるまで時間が掛かる。
  • 思ってたより疲れる。

等々、やってみると段々面倒になって、

①使わなくなる→②邪魔→③片付ける→③捨てる

大体こうなりますよね笑

凄くわかります!めちゃくちゃ分かります!思ってたよりむずいし、疲れるし、邪魔なんですよ!

でも、きっとそのやり方・・・

床から足を離してますよね?

いや!実は、バランスボールは・・・

床に足を着いたままでも十分効果が得られます!!!

床から足を離す=バランス教護”強”・足を上げる事により腹筋トレーニング強度”強”になるわけですが、だからこそバランスボールを使い始めたばかりだと

  • 1.集中しなきゃいけない
  • 2.何気なく使うにも集中しなきゃいけない
  • 3.疲れる

→毎日続かない!!!って事にもなりがちなんです。

ですが、足を着いてバランスボールに座っているだけでも体が勝手にバランスを取り、インナーマッスルを使い、効果的な運動になっているんです。

だから楽に!簡単に!続けられるバランスボールの使い方なんです。

これならバランスボールを椅子代わりにしてスマホや漫画、テレビ、パソコン等何気ない使い方をしていても効果は出ます。

自然と体がバランスを取り、インナーマッスルを使っていますから!

実際に僕の母親(50代半ば)も毎日使っています!

何かをする際、10分でも30でもバランスボールに座ってみませんか?

ダイエット効果炸裂!燃えよ!インナーマッスル!!

続いてはインナーマッスル!

インナーマッスルって一体なに?って良くなりますよね!!!

これは内側の筋肉の事なんですね。分かりやすく言うと、

・インナーマッスル:体の内部にある内側の目では見えない筋肉!

・アウターマッスル:体の外側にある目で見える筋肉。(力こぶ、割れた腹筋等)

という事なんですね!!!

インナーマッスルを鍛えると何が良いのかと言いますと、

  1. 見た目の引き締め効果。
  2. 姿勢の保持。
  3. 内臓の安定!体温上昇・代謝UP!痩せやすい体質作り。
  4. まさかの腰痛改善!?

という事ですね!

1.見た目の引き締め効果

一番気になる所ですよね・・・

なぜインナーマッスルを鍛えると見た目の引き締めに繋がるのか!

簡単に言いますと、

内側の筋肉が締まる事により腹回り全体の肉が内側に引き寄せられる!

という事ですね。

その内側の筋肉、インナーマッスルをバランスボールを使う事で鍛える事が出来るんです!

内側が締まる事によってお腹の肉が内側に寄せられ最初はすぐ痩せたようにも見えます!そして、インナーマッスルが鍛えられればその周りについている内臓脂肪の燃焼にも繋がります!

僕はバランスボールを使って引き締まった実感はかなり早かったです!

そして痩せやすい体を作っていくのです!

2.姿勢の保持!

これは、例えるなら「くし団子」です。笑

本来体は内側の筋肉で支えるべきなんです!

インナーマッスルが無い=外側の筋肉でバランスをとる。

という考えです。

例えば、くし団子を食べる時、お団子が固かったら嫌ですよね。くしがモロかったり曲がったりしたら食べずらいですよね。

人間の体も同じような考え方が出来て、「くし」となる体の軸が良い姿勢をキープ出来なくなる事で体を痛めたりしてしまうんですね。

くし=体の軸(体幹)

団子=アウターマッスルの力の状態(何もしてなければ力は入っていない=柔らかい)

1.内側の筋肉が足りない為、外側の筋肉で補う→

2.左右のバランスが偏り体のバランスが悪くなる、体が歪む(骨盤等)→

3.体に負担が掛かる→

4.体を壊しやすくなる。

なので、くし団子の「くし(軸)」の部分を鍛えよう!

体の軸(体幹)基礎を作ろう!!!っという事なのです。

バランスボールでインナーマッスルを鍛え、常に体のバランスを取る事で、「くし」の部分が出来てくる訳なんですね。

それが、床に着いたままでも出来る!!!という事なんです。

3.内臓の安定!体温上昇・代謝UP!痩せやすい体質作り。

なぜ、インナーマッスルは内臓や代謝にまで関係してくるのでしょう。

インナーマッスルが無いと、先ほども書いた通り

1.良い姿勢をキープする事が難しくなる→

2.内臓を支える筋肉が弱い→

3.内臓が下がってきてお腹が出る、体も歪む

という事で、インナーマッスルを鍛え良い姿勢をキープ!!!

姿勢が良くなり内臓もしっかり元の位置!内臓の働きも安定、血行促進、全身の働きが良くなります。

そうする事で、体温も上がり、内臓などの働きが良くなる事で代謝UPにも繋がります!

これで「痩せやすい体・脂肪燃焼しやすい体」に!!!

4.まさかの腰痛改善!?

インナーマッスルが鍛えられると、インナーマッスルで体を支える事ができ、良い姿勢をキープできるようになる。体の負担も減ります!!!

また、腰が痛くなる人は、体の歪みや、姿勢の悪さ、無理な動作から来る事もあります。

腰の痛みを庇う為、ほかの部位で支える事で膝なども痛めて「足腰が痛い!!!」っとなる事が多いそうです。

その為、インナーマッスルを鍛え本来の正しい、きれいな姿勢をキープできる様にすることで、自然と体のバランスを保ち腰痛等の軽減・予防・改善をすることが出来ます。

実際に僕の母は親は腰痛改善。腰痛持ちだった職場のママさんも腰痛軽減。

友人のダンサーさん(20代~30代半ば)も腰痛軽減や改善、姿勢が良くなった、体を動かしやすくなったと伝えてくれた方もいました。

まとめ

  • バランスボールは床に足を着けて座っているだけでも効果有り。
  • インナーマッスルを鍛えると、体の引き締め、脂肪燃焼、正しい姿勢の保持、内臓の働き向上、代謝UP等の効果が期待できる。
  • 正しい姿勢のキープが出来る事で、腰痛の軽減、予防、改善の効果が期待できる。

バランスボールは健康の為のフィットネスグッズとしては最強だと思います!

※ムキムキになるものではないかと、、、

楽に!簡単に!続けられて健康を目指せる!

皆さんも是非、ダイエットを目指す方、腰痛持ちの方等、家族にも伝えてやって見て下さいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました